COST お客様のイメージとともに
ご予算を提案します

まず、どれくらいの金額が
かかるのか見てみましょう!

スタジオカーサでは、お客さまのイメージとともにご予算とのバランスを見ながら、設計士が間取りや素材をご提案し、 設計をしていきます。

さまざまな費用に関するご質問や試算もその場で概算のお見積りを出すことが可能です。まずは建物を建てるのにどれくらいの金額がかかるのか、参考までに下記の施工事例でご確認ください。

建物本体工事

長期優良住宅 耐震等級3 断熱等5 仕様
主体工事
本体工事
1,880万円
追加工事
10万円
付帯工事 ※地盤改良費含む
164万円
小計
2,054万円
設計・工事監理費
225万円
現場管理費
92万円
その他申請費
25万円
保険
7万円
測量
18万円
小計
367万円
消費税
242万円
合計
2,663万円
本体工事以外に必要なもの
上下水引込 ※敷地状況による
0万円
造成 ※敷地状況による
0万円
外構 ※敷地状況による
240万円
小計
240万円
消費税
24万円
合計
264万円

施工面積:36坪 ※バルコニー、ポーチ含む

建築以外にも、最初にかかる下記費用を個別案内しています。

  • 契約印紙代
  • 地鎮祭設営
  • 水道局納金
  • 駐車場代
  • 仲介手数料
  • 契約印紙
  • 固定資産税
  • 都市計画税
  • 登記費用
  • 融資手数料
  • 銀行印紙代
  • 保証料
  • つなぎ融資
  • 火災保険

STUDIO CASA なぜスタジオカーサなら
安く建てられるの?

設計士がお客様と直接打合せを行い、
時間のロスを最小限に!

スタジオカーサには営業がいません。また、モデルハウスもありません。設計士がお客さまと直接コミュニケーションをとることで、共有したイメージが直接設計イメージへとつながり、時間のロスも最小限にとどまりま す。

お客さまに満足いただける一棟を建て続けているからこそ、「あんな家を建てたい」というお客さまがまた増えていく。それがなによりの営業活動だと思っているからです。効率のよいコストカットを採用しながら、家づ くり一本で勝負しています。

業者様のご協力により材料費の
コストダウンも実現

また、施工する棟数が増えることは、多くのメリットを生みます。その中でも、大工工事や材料の確保など、多く発注をかけることで安定した価格でご提供できるようになりました。

ここ数年でも、施工実績を認めていただき、数多くの提携業者様のご協力により材料費のコストダウンも実現。この施工実績を維持するために、わたしたちは今日も、最高の一棟を作り続けているのです。