横浜・川崎・戸塚 設計事務所で注文住宅を建てるならスタジオカーサ

  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • 名前:加納 忠
  • 部署(役職):現場監督・アフターメンテナンス担当(横浜)

本質の家づくりを

お施主さまと、設計士が描いたお住まいを、実際にカタチにすることが自分の仕事です。

”安全か・不便はないか・快適か”と、

お施主さまにとって、なかなか目に見えない部分も含めてカタチにしていきます。

個人的には、お引渡し前の清掃が最終確認を含め一番気持ちが入ってしまいますね。

 

その他にも、土地や中古物件の現地調査時には、これからここで住う事を一緒に考え

正直にアドバイスさせていただく事もあります。

また、自身で設計していた経験も生かし、設計士をしっかりとサポート。

設計段階では気づきにくいところを、現場監督としてしっかり指摘していく事が、

そこで住まう人たちにとって、とても大事なことだと思ってます。

 

また当たり前のことですが、協力業者さんや職人さんがいなければ、家は建ちません。

実際にお施主さまにお会いすることが無い協力会社の皆も、

”一棟一棟を丁寧に、そこに住まう人が幸せに暮らせる住いを”

実現するように、家づくりをしていくことを大切にしています。

 

現場一筋21年。

 

建築業界で幅広く生きてきた中で、会社や業界目線ではない

本当にお施主さまの必要なお住まいをカタチにする為、

ゼネコン、リフォーム会社、ハウスメーカー、リノベーション会社などで培った経験を

お施主さまからのご相談や、家づくりに役立てていきたいと考えています。