横浜・川崎・戸塚 設計事務所で注文住宅を建てるならスタジオカーサ

  • 会社概要
  • お問い合わせ
  • 名前:横川 瑠莉
  • 部署(役職):設計・インテリア担当(横浜/藤沢)

大阪府出身

関東学院大学 建築・環境学部/建築・環境学科 卒業

関東学院大学 大学院 工学研究科 建築学専攻 卒業

 

みなさまはお家をどのようなものと考えていますか?

わたしは家族のあり方を表すようなものだと考えています。

 

わたしは、幼少期に両親に連れられて住宅展示場に行っていました。ずっとマンションに住んでいた子供のころの自分にとって、楽しい空間で夢の空間でした。

ですが、友人と遊んでいる時や家に帰る道で、目に入るお家のカタチは様々で同じカタチのお家であっても住む家族のあり方は様々だと思います。色々なお家を見ているうちにそこに住む家族を想像するとその家族に合っているお家であるのか疑問に持つようになりました。

家に人が合わすのではなく、家が人に合わせるような空間をつくりたいと思うようになり、大学進学時に建築学部へ入学しました。

 

大学では、同じものをつくっても考えることはみんなそれぞれであって、居心地が良いと思える空間のつくり方もそれぞれあり、たくさん考えさせられました。空間の考え方が難しくもあり、ますます楽しくなりました。お家をつくるにあたって、お客様とたくさんお話をし、お客様に合った空間を一緒にみつけていきたいと思っています。

 

お施主様が住みやすい空間をつくり出すことはもちろん。

「お家を建てる」ということは一生に一度の出来事なので、建てる過程も愉しい思い出となるように。

家はただ帰る場所ではなく、帰ることが愉しいと思ってもらえるように。

建てた時と5年後も20年同じ気持ちでいられるような空間に。

すまうことを通して幸せになってもらい、自然と笑顔になれる空間をつくるお手伝いをしていきたいと思っています。